色々なタイプがいる

一般的に、風俗店で働く女性というのイメージというのは、「だらしない」、「エロい女性が多い」、「ヤンキー系」などのようなイメージが持たれることだと思われます。
ですが、最近の風俗店には経験も少ないようなごく普通のイメージの女性が多く働いているといわれているのです。
とはいえ、風俗店には上記で述べたイメージ、全ての女性が働いているのです。
要するに、色々な女性が働いているということです。
そもそも、風俗を題材にした本やDVDなどは、風俗嬢の見た目やイメージを大体似通った形で表現しています。
そのため、未経験者の女性は実態とは異なるイメージを持ってしまい、その女性の固定観念が持ちやすくなるという現状があるかと思われます。

まず、「風俗嬢」や「ソープランド」などといったワードで商品を検索すると、出てくるイラストや写真の大体は、「長い髪の毛」、「短いスカート」、「肌の露出が多い」といった女性ばかりです。
これは、イメージのごく一部を表現したものに過ぎなく、実態を正確に表現できていません。
実際のところは、「短い髪の毛」、「普通の丈のスカート」、「普通程度の露出」といった、ごく普通の学生といった外見の女性もたくさん働いているのです。
実際風俗嬢と一口にいっても、実態は相当にバラエティ豊富なタイプの女性がたくさんいるということなのです。
簡単にいいますと、風俗嬢というのは学校のクラスの女子と一緒で、目立つ人もいれば目立たない人、派手な人もいれば地味な人もいるといった、色々な女性が存在すると捉えて何の問題もないでしょう。

だからこそ、風俗というのはここまで長く日本で君臨してきているといえるのです。
たとえば、メニューが1種類しかないお店より10種類以上あるお店のほうが魅力的ということで、醤油ラーメンが好きな人もいれば味噌ラーメンが好きな人もいるということです。
ですので、どちらのお客様にも来てもらうためにはお店に両方のメニューを用意する必要があり、それと同じで風俗にも色々なタイプの女性が必要なのです。
たとえ同じロリ系の外見だとしても性格は違いますし、身長や声、性感帯など様々な所も違うのです。

そして、それぞれの女性と相性の合う男性というのは必ずいます。
風俗嬢の実態とは、それこそ決まったタイプなどというものは存在しないといっても決して過言ではないのです。
人にはそれぞれタイプがありますので、もし自分の性格やキャラが気に入らないとしても、風俗で働くということになれば、その性格やキャラは立派な個性になってきます。

自信を持って頑張っていけば、どういった女性であっても風俗業界で十分に活躍ができるのです。
結局はやる気一つというこなのです。


〈外部リンク〉
様々なタイプの女性を求めている十三にある風俗の求人です → 十三 風俗 求人